バイナリーオプションの資金管理マニュアル 「為替取引初心者向け」

ハイローオーストラリア関連 

バイナリーオプションの資金管理マニュアル

バイナリーオプションで大切な事は、ルール通りにエントリーすることです。

欲が出たり、思わぬところで負けたり、ギャンブルに走ろうとすると、無意識 のうちにルールを破ってしまいます。ルールを破ってしまうとたとえ勝てるロ ジックや手法を使っていても負け越してしまいます。

それでは、必ず守らないといけないルールを紹介して行きます。つきまして必 ず読んで欲しいです。このルールに従わないと、どんな良いロジックでも負け 越す原因となってしまいます。

FX経験者であれば、資金管理が大切であるという事はお分かりいただけると思います。

ロジック以外の根拠でエントリーしない

当たり前の内容ですが、実は多くの人がやってしまいます。ロジック以外での エントリーはギャンブルです。ギャンブルで負けたことがある人ならわかると 思いますが、ギャンブルのエントリーで負けると、連続でギャンブルエントリ ーをしてしまいがちです。 つまり、連続でギャンブルをしてしまいます。ギャンブルは癖になってしまい ます。ロジック通りにエントリーしましょう。

ギャンブルしてしまう状況

ロジック通りに賭けたのに負けてモヤモヤしてしまい焦ってしまいなるべく早 く取り返そうという気持ちになります。そして根拠があいまいな状況でエントリーしてしまう、といった状況です。

日によっては資金がマイナスになってしまう日もあ りますが、そこで無理に違う場所でエントリーしてはいけません。

1度のギャンブルが連続のギャンブルを生み出すきっかけになります。連続ギ ャンブルというのは、根拠のないエントリーを続けるということなので、ロジ ックを持っている意味がなくなります。

 

資金管理があまくなると、それはただのギャンブル

バイナリーオプションは簡単に取引ができる分、資金管理があまくなってしまいがちです。

エントリー金額を適当に増やしたり減らしたりすると、勝ち数の方が多くても、 手持ち額がマイナスになることがあります。一定の金額でエントリーするのが 理想です。 よくやってしまうのが、負けを勝ちで取り返そうとて、連敗してしまうことです。

FXでは、利確幅損切幅を調整すれば、効率よく資金が増やせる手法(上級者向け)ですが、バイナリーオプションでは危険です。勝ったときは、かなり稼げるのですが、失敗すると最初に振り出しです。コツコツドカンという投資家の間でよく使われる言葉がありますが、まさにそれです。

ハイローオーストラリアで取引したときの実例

何も考えず負けたときよりも少し多めの金額でエントリーして勝ちで取り返そうとしたとき

①1000円エントリーをしている時を仮定します。 1回目負けて、次に 勝ちで取り返そうとして 5000 円でエントリーしてまた負けた 場合。 
計マイナス6000円です。 6000 円を 1000 円エントリーで取り返そうすると勝率が7割程度だとすると、 14勝5敗でやっと6000円分程度の利益が出ます。 (ペイアウト率が 1.8 と仮定。800円×14勝ち=11200 円、1000 円×5 敗=5000 円になります。したがって利益が 6200 円) 勝率が7割だとしても20回程度エントリーしないと取り返せません。 1時間に 5 エントリーしたとしても 4 時間はかかります。1日に1時間をバイ ナリーに費やしたとすると、4日かかりますよね、つまりほぼ1週間です。

 

資金管理計画(稼ぐためのプラン作り)

<1日2時間程度取引の時間を確保した場合>

1日パソコンに2時間いたとすれば、ロジックにもよりますが多くて7戦程度はできます。勝率が約7割だと すると5勝につき2敗。もし軍資金が2万だとして、1000円エントリーとしま す。1日プラス約2000円です。平日のみで取引きして、月あたり+4万円です。

2万円が6万円に化けた計算になります。つまり3倍です。

金額面で見ると大きいことはないですが、資金自体は3倍になっています。

月 の中で3倍というのは馬鹿にならない数字です。仮に軍資金が10万あれば、30 万になりますので月20万円の利益です。 このシュミレーションで言えることは、

  •  軍資金を増やせば、利益は増やせる。
  •  1 日2時間確保で、月に最初の資金の3倍にできる

計画を立てるというのは、自分の求める利益が自分の確保した時間や資金 的に可能かどうかをシュミレーションするということなのです。

目安では、軍資金に対して5~10%がエントリー金額です。

このことから自分の軍資金をもとにどれだけ稼ぐことが現実的に可能なのか、シュミレーションしてはいかがでしょうか?

倍掛けマーチンは危険

基本的には一定額で取引するのが鉄則です。

ここでマーチン法を使うと効率よく資金を増やせるという事で、倍掛けのマーチンを推奨してくる方がいます。倍掛けのマーチンは危険です。

なぜかというと、以下を読んでほしく思います。

2倍掛けマーチンエントリーをして2連続で負けたときを仮定します。

1000円エントリーで負けたので、次からマーチン発動。

2000円エントリーで負け→4000円エントリーで負け」

結果マイナス7000円です。

この7000円を1000円エントリーで取り返すとなると、上記で紹介したように20回エントリーでやっと返せる計算。このようにマーチンを2回失敗したら、1週間がパーになるようなこものです。コツコツドカンです。

そしてこの倍掛けマーチンで利益をだすのに必要な勝率はマーチン込みの勝率で90%であってやっとプラスになる計算なのです。

 

このように負けたら倍掛けマーチン法がいかに効率の悪い方法か理解していただけたかと思います。

まとめ 軍資金と費やせる時間から、現実的な稼ぐ額を決めましょう。

軍資金は、なくなったとしてもそれほどダメージにならない程度の額です。

その額の5~10%が1度のエントリ―額とします。

例えば、軍資金が3万円用意できた人は、1回のエントリー額は1000から3000円です。

そして月の目標はその軍資金を6万円にする、+30000円という事が現実的な額です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました