三尊、逆三尊、ダブルトップ、ダブルボトムの厳選 逆張り手法

FX BO手法

三尊、逆三尊、ダブルトップ、ダブルボトムの厳選方法

漢字の「山」のような形をしてるのがわかると思います。

この手法の紹介の際、3つの山のうち、真ん中をヘッド(頭)、両側2つをショルダー(肩)と呼ぶので、覚えておいてください。

 

Wの形をしているのがダブルトップ、ダブルボトムです。

 

これらのチャートパターンは、おもにトレンドの転換サインとして機能するといわれています。

三尊、逆三尊が現れる場所

よく言われるのが、トレンドの終焉付近です。

そういった中で、効きやすいパターンをこの記事は紹介していきたいと思っております。

この記事を読んでいる方はぜひ実際のチャートでも確かめてください

青〇でチェックした分だけでも、かなりの数があるかと思います。それ以外でも小さいのも含めると数多くあります。またトレンドの押し目付近にも存在しますね。

 

ダブルトップ、ダブルボトムに関しては、山が2つできているという点ではたくさんあります。

 

このように、ただ山が3つが三尊、2つがダブルトップという認識だけだとエントリーは難しいのではないでしょうか。

私が紹介するのは、より優位性の高い形の厳選方法、エントリーポイントを具体的に紹介していきたいと思っております。厳選方法としては、移動平均線、トレンドライン、水平線となります。

以下がノウハウを詰めた記事となっています。

三尊、逆三尊、ダブルトップ、ダブルボトムの厳選方法
目次 三尊逆三尊エントリーポイント エントリーポイントの後押しとなる材料(GMMA,水平線) GMMAの使い方 左肩に水平線を引くタイミング ダブルトップ、ボトムのエントリーポイント ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました