「BO手法」チャンネルラインロジック

FX BO手法

「BO手法」チャンネルラインロジック

15分満期とは

締め切り時間が5分おきに設定。エントリーできるのは締め切りの15分前~1分前まで。

例えば、17時25分~17時39分までに、17時40分判定でエントリーできます。

ローエントリー場合は、「エントリーしたところ>終値」を狙います。

つまり、ローなら5分足の上髭の価格でエントリー、ハイなら下髭の価格です。

エントリー回数は減りますが、15分足でも可能です。

トレンドライン、チャネルラインについて

トレンドラインとは

基本は高値同士、安値同士の2点で引くことができます。3点目以降の場所は意識されやすい場所として、反発するか、抜けるとレジサポ転換としても機能しやすいです。

 

チャネルラインとは

トレンドラインとは平行に引かれ、平行四辺形の空間を作ります。そしてそのチャンネルラインの値幅は意識されやすいです。

値幅に到達すると利食いのタイミングとして、髭付きのロウソク足を作り、終値がチャネル内に収まりやすいです。今回のロジックはこれを利用したものです。

 

エントリーポイント

基本的には、チャネルに到達したときに逆張りエントリーです。

 

その際にある条件を満たしておく必要があります。

逆張りを狙うポイントがキリバンである事です。

キリバンとは、例えば、112.000円、112.200円のように価格の末尾が00、000のところです。

図のようにしっかりと反応しているかと思います。

チャネルラインの引き方

基本的には、「トレンドラインを引く→コピーして高値安値に合わせる。」

ということです。

上図のように、上昇チャネルの引き方の2パターンです。下降チャネルは逆です。

  1. 「最安値」「切り上がった安値」の間の高値
  2. 「最安値」の前の戻り戻り高値

基本的には1点のみの高値安値に引けます。

 

より意識されるチャネルラインがベター

2点以上ですでに意識されいる高値安値に引けるラインです。

例えば先ほどの1、2パターンの合成バージョン。

————————————————————————————————

 

1パターン、2パターンのそれぞれにおいて、2点で意識されています。

「最安値」「切り上がった安値」の間の高値が2点で意識されている、「最安値」の前の戻り安値戻り高値が2点で意識されている、という事です。

 

エントリー例①

 

このチャネルは1パターンの引き方です。引き方は1パターンですが、2点意識されているので強力なラインです。

チャネルに到達した際、キリバンなのでエントリーです。

 

エントリー例②

チャネルラインは2の引き方です。

エントリースルーした場所でチャネルラインが反応しているので、協力なチャネルラインとして機能しました。

応用の仕方

ロジックの本質しては、

  • 斜めライン×意識される価格
  • FXで利確したくなるポイント

つまり斜めライン×斜めラインも機能します。

例えばトレンドライン×調整の波のチャネルライン(フラッグ)

————————————————————————————————

トレンドライン×レジサポ転換トレンドライン

 

 

 

 

エントリータイミングを逃さない方法

 

Tradingviewのアラート機能で、パソコンを閉じていてもアラートの通知をスマホに受ける事も可能です。

Tradingviewはオンライン上で動かすツールというのがMT4と違う所です。

そしてアラート機能が標準装備です。

アラート通知を受けるには、スマホにTradingviewアプリをダウンロードしてください。

 

ラインタッチでアラート設定方法

①ライン上で右クリックし、時計マークのアイコンを選択

————————————————————————————————

②作成をクリック

条件の項目で、EURUSD、交差水平線というのは、

「ユロドルが水平線が交差したらアラート」

つまり、水平線タッチでアラートです。

アラートアクションの項目で、アプリに通知にチェックを入れる事を忘れずに。

 

質問はLINE@でも受け付けております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました